弁護士による脊髄損傷相談ナビ

交通事故による後遺障害等級認定・損害賠償請求

弁護士法人 みお綜合法律事務所

  1. トップページ
  2. ご相談の受付について

ご相談の受付について

ご相談の受付について

交通事故問題を迅速かつ適正に解決するためには、被害者となられたご本人やご家族と、私たち弁護士との間で、緊密にコミュニケーションを取り、信頼関係を深めていくことが何よりも大切です。そのためにはまず、事故発生時の詳しい状況、被害者となられたご本人のお体の状態や生活状況などを、私たち弁護士が正確に把握することが必要になります。

弁護士相談で必要な資料

下記の資料のうち、該当するものでお持ちのものは全てお持ちください。また、下記資料以外でも事故と関連性のあるものもお持ちください。

1.全ての事故に必要な資料
  • ・交通事故証明書
  • ・刑事記録(実況見分調書など)
  • ・診断書
  • ・診療報酬明細書
  • ・収入関係資料
    →給与明細3か月分
    →源泉徴収票又は確定申告書3年分
    →所得証明書3年分(市役所の税務課で取得できます)
    →自動車保険の証書(ご自身やご家族が加入されているもの
    →無保険車傷害保険や人身傷害保険などの有無を確認するため)
  • ・保険金支払通知書
  • ・保険会社の担当者名・連絡先のわかる資料(名刺など)
  • ・労災に関する後遺障害診断書
  • ・労基署からの支払通知書
2.後遺障害を負った場合に必要な資料
  • ・レントゲン、CT、MRIなどの画像
  • ・自賠責保険後遺障害診断書
  • ・後遺障害等級認定票
  • ・購入した器具・装具のパンフレット、写真、領収証など
  • ・自宅改造に関する業者の見積書、領収証、図面

また、ご相談の際には、上記以外の入念な聞き取りや、身体的なテストを実施させていただきます。質問事項とテストの内容は、多数の問題解決実績を持つ当事務所のノウハウを反映したものとなります。一部の内容を公開していますので、ご相談の前にご確認ください。

Get Adobe READER
PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
左のボタンよりダウンロード(無料)サイトにアクセスできます。

さまざまな質問、テストを実施させていただきますが、ご回答の内容やテストの結果は、問題解決への方針決定や最終的な結論に影響しますので、ご理解・ご協力をお願いします。